オールバイナリーオプション
オールバイナリーオプション
ホーム > 車査定一括見積り > 車の時代よりむしろ別の方向?

車の時代よりむしろ別の方向?

交通戦争なんて時代もありましたが、いまでは、だいぶ事故なども減って きているということを聞きます。それと同時に、殺人事件の数なども昔よりは めっきり減ってしまったようなのです。それでも、なぜか昔の方がよかったなあー なんて言われてしまうことがおうおうにしてあります。それはなぜなのでしょうか? いわゆる回顧主義といわれるものなのかもしれませんね。だって、テレビだって、 映画だって、団塊の世代が子供だったころのことはやたらセピア色的に、なんだか とても、そこだけが、いい時代な風に描かれてしまうことが多いような気がしますが 実際は、交通事故があちこちで多発していたり、そっちこっちで公害だのスモッグだ のといろいろとあったって言うじゃないですか...どっちの方が正しいということは 誰にも決められませんが、もう少し客観的な視点から物事を見てもいいのではないかと 思うんですよね。車だって、峠族なんて呼ばれているような若者が多くいた時代は とうの昔に終わりを告げていて、いま、若ものなんか車すら持たないといいますからね。 事故車の査定を一括見積りで無料でいける?