オールバイナリーオプション
オールバイナリーオプション
ホーム > プラセンタ > アンチエイジング以外にもプラセンタ

アンチエイジング以外にもプラセンタ

プラセンタとは
プラセンタとよく耳にしますが、どのようなものなのでしょうか。
プラセンタとは胎盤に、含まれる成分を抽出したもので、サプリメントや化粧品や医療など幅広く流通しています。プラセンタと聞くと若返りの為のものと思いがちですが、それだけではありません。医療用としてプラセンタを服用、注射をする場合は保険が適用されます。くわしくはこちら⇒http://www.camino-relaxation.com/contents1.html

では、どんな病気に有効なのでしょうか。肝炎、肝硬変、肝機能障害、更年期障害、乳汁分泌不全などに効果があるようです。また、病気とまではいかなくとも体の不調にもプラセンタは効果があります。保険適用はされませんが、冷え性、生理痛、肩こり、腰痛、花粉症、自律神経失調症、うつ病など。今の世の中、ほとんどの人がこれらの症状に悩まされているのではないでしょうか。


プラセンタ注射
では、どうすればプラセンタ治療が受けれるのでしょうか。
皮膚科、産婦人科産、内科、美容外科外などで治療が受けられます。安ければ2000円くらいから注射ができます。
人によっては1回注射しただけで効果がある方もいるようですが、病院は、週に1回から週3回は受けることを推奨しています。週に3回なら月に約24000円かかります。1か月だけで不調がピタリと治るとは限りませんので続けるとなると安いものではありませんが、続けることにより効果が上がり、注射の頻度を下げていけるので徐々に週に1回、月に8000円となると続けやすい値段になっていきます。


副作用

気になるのは、副作用です。皮下注射や筋肉注射なら副作用はほとんどありません。発熱やかゆみや発疹などの異常があらわれた場合はすぐに注射を中止しましょう。
肌のハリ、つや、美白、髪の毛の発毛、育毛などアンチエイジングで有名なプラセンタですが、体の不調や病気に有効なら一度試してみたいものです。